雑誌にのっているコーディネート通りにきていたり、ショップの店員さんの着ている服装を真似ても何だか垢抜けなかったり、いつもより太って見えたり、逆に貧相に見えたりしたりする経験はありませんか?
それは、自分のシルエットに合わない服を着ているのが原因かもしれません。

骨の太さや筋肉・脂肪のつき方は1人1人違い、それによって似合う服のテイストも変わります。
カラーと同じで服のテイストも自分に似合うものを選ぶことが大切です。

佐野市まちの学校春期生募集が4月1日より始まります。
今回私が担当する講座は【骨格診断】です。
まだ骨格診断をご存知でない方は是非お待ちいたしております。
詳細はまちの学校講座、佐野市から配布されるチラシにてお問い合わせくださいませ。

それぞれの骨格タイプ別に、自分に似合うファッションアイテムや着こなしのポイントとご紹介致します。