新しい服を買ったけどなんだか似合っていないと感じたことはありませんか?
それは貴方のお似合いになるパーソナルカラーとお洋服の色がマッチしていないからかもしれません。
色のパワーを味方につけて自分の魅力を引き出してみませんか?

パーソナルカラーとは

その人が生まれつき持っている肌や髪、瞳の色と調和して貴方にとって似合う色の事です。
自分に似合う色の傾向を知っていると、服選びはもちろんヘアメイクにも役立ち、より肌を綺麗に若々しく見せてくれます。
似合う色の力で影を飛ばして美肌に見せましょう!!

パーソナルカラー診断でわかること

  • 肌が明るく健康的に見えます(顔色効果)
  • シミ、そばかす、くすみなどのネガティブ要素を目立たくし肌に透明感がでます(美肌効果)
  • フェイスラインがスッキリ見え顔の奥行きが出ます(小顔効果)
  • 瞳の印象が強く目力が出ます
  • 似合う髪のカラーで色艶が増します

パーソナルカラー診断はこんな方におすすめ

  • 自分に似合う軸を知って普段のコーディネートに役立てたい方
  • 似合うヘアカラーを知りたい方
  • 似合うメイクの色を知りたい方
  • 第一印象をよく見せたい方
  • プロフィール撮影がある方
  • 婚活をする方
  • プレ花嫁
  • ウェディングドレス選び
  • 着物、振袖選び

パーソナルカラー診断タイプ別の特徴

スプリングタイプ

春に咲く花や緑のイメージ
黄みがかかった明るく濁りのない色が似合うタイプ
瞳や髪の色はブラウン系で唇や頬はオレンジがかったピンク
赤ならば朱色
青ならば鮮やかなアクアブルー
避けたいのはブルーベースので濁る色
顔色を悪くしシミやくすみが目立つので避けましょう

サマータイプ

濁りのあるグレイッシュで涼し気な色が映えるタイプ
瞳や髪の色はソフトな黒、又は赤茶色で唇や頬はローズ系ピンク
赤ならばスイカのような赤
青ならば夏空のようなスカイブルー
避けたいのはイエローベースで濁らないスプリングの色
顔色が黄ぐすみし色ムラが目立つので避けましょう

オータムタイプ

深みがあって濁りのある色が映えるタイプ
瞳や髪の色はダークブラウン系で唇や頬はオレンジ系
似合うのは黄みのある濁った色
赤ならばディープオレンジ
青ならば緑がかったターコイズブルー
避けたいのはブルーベースで濁らないウィンターの色
肌に馴染まず顔色がグレーっぽくくすんでしまうので避けましょう

ウィンタータイプ

濁りのない鮮やかな色が似合うタイプ
瞳や髪の色は真っ黒で唇や頬は青みがかったピンク系で血色が悪い人が多い印象
赤ならば鮮やかなマゼンタ
青ならば鮮やかなロイヤルブルー
避けたいのはイエローベースで濁りのあるオータムの色
より顔色が悪く見えくすんで色黒に見えてしまうので避けましょう